自分の力で緑内障を改善できる?

自分の力で緑内障を改善させることはできる?

緑内障は眼科で治療をしなければならないそうですが、自分の力で緑内障を改善させることもできるんでしょうか?

基本は眼科での治療ですが、改善法も必要です。

緑内障の症状が現われる原因は、主に「眼圧」の上昇です。眼圧が高くなることで視神経がダメージを受けてしまうため、視野が欠けて緑内障が発症してしまうのです。ここでまず必要となるのは、眼圧を下げるための治療です。自分の力で緑内障を改善させたい、という気持ちも大切なものではありますが、高くなった眼圧を下げないことには緑内障の症状を安定させることはできませんし、ますます症状は悪化していく一方です。

眼科では眼圧を下げるために点眼薬を使用した治療を受けることができますので、緑内障の発症後は眼科を受診し、点眼薬を処方してもらうことから治療を始めなければなりません。自分の力で眼圧を下げようとすることもできないことではありませんが、眼圧を下げる効果のある改善法は薬のような即効性はありませんから、高くなった眼圧を正常な状態にまで戻すためにはやはり点眼薬を使用するか、眼科で手術を受けるかの治療が必要となります。

ただし、眼圧の数値が落ち着いているようであれば、改善法によって自分の力で眼圧を安定させる努力も効果があります。例えば、適度な運動を続けることによって眼圧を下げることができると考えられていますし、眼精疲労やストレスを解消することで緑内障が進行しにくい目の状態にしていくこともできます。眼精疲労やストレスが直接緑内障の発症原因となっているわけではありませんが、緑内障に間接的に関わっていることから、疲れを解消することで症状の進行を抑制させる効果があるとされています。

その他、血行を良くすること、不規則な食生活を改善していくことなども緑内障の改善法の一つです。と言っても、緑内障は一度発症すると完治しない病気ですので、改善と完治との違いについてもあらかじめ理解しておくようにしましょう。

完治とは緑内障の症状が完全に治るということですが、改善というのは緑内障であるけれど症状をある程度安定させることができている状態ということで、緑内障を発症している状態であることに変わりはありません。生涯病気と付き合っていくためにも、緑内障について十分に理解しながら症状を改善させていきましょう。