緑内障の緩和は自分に合った「漢方薬」で

慢性的に現れる緑内障、症状の緩和は自分に合った「漢方薬」で

緑内障を改善させるための治療

「緑内障」の治療は、主に点眼薬によって行なわれます。眼圧が上昇するタイプの緑内障は、点眼薬を用いることで眼圧を下げ、緑内障の症状を緩和させていくことができます。ただし、点眼薬を使い続けていれば症状が完治するわけではありません。あくまでも眼圧を下げることを目的としているため、一度ダメージを受けた視神経を修復する効果はなく、緑内障を完全に治すことはできないのです。

とは言え、完治しないから治療をしない、ということになると、今度は症状がますます悪化していってしまうので大変危険な状態となります。緑内障は完治しないということを認めた上で治療を受け、眼圧を正常な状態に保っていく努力を続けることが皆さんには必要となります。完治を目標にすることはできませんが、症状を落ち着かせていくことはできるので、皆さんもまずは眼科で適切な治療を受けながら緑内障の改善を目指していきましょう。

緑内障に効果のある「漢方薬」

また、緑内障には「漢方薬」が効果的である場合もあります。緑内障は急性のものもあれば慢性的に症状が進行していくものもありますが、特に慢性的に現れる緑内障の症状には漢方薬が効果を発揮すると考えられています。急性の緑内障は発作が起きることもあり、眼圧を下げるための手術を行なうケースもありますが、慢性的な緑内障の症状は現状維持に働きかけ、眼圧の上昇を防ぐことが重要となっています。そこで役立つのが漢方薬というわけですね。

漢方薬は東洋医学の薬のことで、西洋医学によって扱われている薬とは異なり、私達の体質に働きかけてくれることが特徴的です。そのため「緑内障を治療する」というよりも「緑内障になりやすい体質を改善する」という意味合いの方が強くなっています。緑内障に直接的な効果を発揮する漢方薬はありませんが、緑内障の症状に関わっている様々な要因を改善させる効果のある漢方薬はたくさんあるので、皆さんの体質に合った漢方薬を選んで服用してみましょう。

漢方薬を服用したい場合は医師に相談を

漢方薬には様々な種類がありますが、緑内障に効果的な漢方薬の効能としては、血流の改善、免疫機能の向上、体内の水分循環の改善などが挙げられます。血行不良の状態を改善してくれる効果のある漢方薬を服用することで、滞っていた血液の流れが正常な状態に戻り、緑内障の症状も悪化しにくくなっていきます。

また緑内障によっては房水の流れが悪くなることで症状が現れることもあるので、体内の水分循環を改善してくれる漢方薬を服用して房水の流れを改善させていくことも効果的です。さらに免疫力を高めてくれる漢方薬では、目の老化が進行することを抑制する効能が期待できるため、結果的に緑内障の改善にも繋がります。

直接的な治療効果ではなく、体質改善を目的としている皆さんにぴったりの治療法となっていますので、漢方薬で緑内障を改善していきたい!と考えている皆さんは、ぜひ一度医師に相談してみると良いでしょう。しかし、漢方薬は人によって全く合わない場合もあるので注意が必要です。体質改善のために効果的な漢方薬ですが、体質的に漢方薬の成分が合わないこともあるのです。

もし漢方薬の服用後に何らかの異常が現れた場合にはすぐに服用をやめ、医師に診てもらうようにしましょう。身体に合わない薬を服用していても症状は良くなりませんし、今度は他の症状で悩まされることになります。これは漢方薬だけではなく、点眼薬を使用する場合にも同様に言えることです。緑内障治療のための薬が体質に合わない時はすぐに医師に相談するようにしてください。