眼圧を安定させる効果も期待できる運動

緑内障改善法2眼圧を安定させる効果も期待できる毎日の適度な運動

前回は緑内障改善法1として、食事面に関する改善法について見てきました。普段から食生活が不規則になりがちな皆さんは、この機会にこれまでの食生活を見直し、緑内障予防に働きかけていきましょう。また、栄養バランスの取れた食事を摂るだけではなく、身体を動かすことも健康維持には欠かせません。適度な運動は緑内障の予防にも改善にも同様に必要なことですので、今回は運動の効果について詳しく見ていくことにしましょう。

緑内障改善のために運動不足を解消!

皆さんは普段どのくらい運動をしていますか?定期的に身体を動かしている皆さんもいれば、もう何年も運動といった運動をしていないという運動不足の皆さんも多いのではないでしょうか。運動不足になってしまっている現代人は年代に関係なく非常に多く、様々な病気を発症する大きな要因とも言われています。

特に生活習慣病を発症しやすくなっていますから、後に大きな病気を発症することがないよう、あらかじめ予防しておくことも大切です。さらに運動不足の状態は全身の血行も悪くなってしまっていますし、肥満になりやすい状態でもあります。健康のためには適度な運動を毎日の生活に取り入れていくことが大事なので、今まで運動不足になっていた皆さんは今日から少しずつでも運動を習慣づけていくようにしましょう。

そして緑内障を患っている皆さんにとっては、適度な運動が眼圧を安定させることもできるため、症状の改善にとても効果的となっています。

適度な運動には眼圧を安定させる効果も

緑内障は眼圧が高くなってしまう症状が現われる病気ですから、治療をするにもまずは眼圧を下げていくことが重要とされています。むしろ、緑内障の治療目的自体が眼圧を下げることなので、眼圧の数値を安定させることができる運動は緑内障の改善法として大きな効果があると見ることができます。

もちろん、改善法だけではなく予防にも効果的ですから、現在緑内障を予防中である皆さんも運動を習慣づけて運動不足を解消していきましょう。ただし、運動といっても身体を激しく動かす運動はあまりおすすめできません。激しい運動はかえって身体を疲れさせてしまい、ストレス過多となってしまうこともあるので、あくまでも適度な運動を心がけるようにしましょう。

身体を動かすことを意識してみて

そこで皆さんにおすすめの運動を紹介しておきたいと思います。眼圧を安定させる効果のある運動としては、軽いウォーキングやランニングなどの有酸素運動が最適です。疲れるほど運動する必要はありませんので、まずは皆さんがやりやすい方法で運動を生活習慣の中に取り入れてみてください。通勤時間の中で歩く距離を増やす、エスカレーターではなく階段を使う、毎朝散歩をする、家の中でも動く時間を増やす、といった小さな心がけでも続けていくことで効果は増していきます。

その他、ストレッチやヨガなどの運動も全身の血行を良くしてくれるため、運動不足解消には大きな力を発揮してくれます。長い期間運動不足になってしまっていた皆さんが運動をする習慣をつけることはなかなか難しいことかもしれませんが、今の皆さんができることから始めてみてください。身体をいつもよりも多く動かす、と意識するだけでも心がけは変わります。緑内障を改善することを目標に、日頃の生活習慣から見直してみるようにしましょう。

次回も緑内障の改善法について見てきますが、次回は主に「目」に関する改善法を紹介していきたいと思います。皆さんも緑内障を発症した後の目を大切にしていくための改善法をぜひ参考にしてみてくださいね。